So-net無料ブログ作成
検索選択

通勤 [Life]

P4151035.jpg

このあたりのそれなりに大きな会社は、シャトルバスを出しているところが多いです。僕も会社も出しています。
今まではとなり駅からしか出ていなかったのですが、最近路線を増やしたらしく、家から歩いて 10 分くらいのところから出るようになりました。
といっても、会社がやってるシャトルなので、そう頻繁に通るわけじゃないです。行きは 6/7/8 時台に 1 本ずつ、帰りは 4/5/6 時台に 1 本ずつ。
時間が限られてるし、1 本逃すと次まで 1 時間あるので時間的な融通は利きませんが、やはり便利&快適です。それにガソリン代もセーブできるし♪

あと、朝のその 10 分の散歩が気持ちいいです。
アメリカはなんといっても車社会。通勤で車を使うと、お昼を持参した日には、外に出るのは玄関から車までと車からオフィスまでの数十秒なんてことになりかねません。
時間はかかりますが、バスや電車での通勤はいいものです。アメリカでは満員ということはイベントでもない限り皆無ですからね♪

今日の写真は、朝の散歩で出会ったかわいい黒猫ちゃんです。
朝の挨拶を交わしました。
外で猫はあまり見かけないので、うれしい出会いでした。

いちおう 1 年生 [Life]

fresh start

娘がこの土曜日から晴れて日本での 1 年生になりました。

このエリアには、文部科学省認定在外教育施設のサンフランシスコ日本語補習校というのがあります。世界で 2 番目に大きい補習授業校だそうです。
認定ということですが、たぶん名前だけ。(笑)
別に行かなきゃならないものではないし、日本のカリキュラムに則っているといっても週一でやっていけるわけじゃないし(平日は現地の学校があるので、この補習校は毎週土曜日しかありません)。
ですが、やっぱり日本語をしゃべる機会を作ること、日本の行事を体験することが大切と思うので、行かせることにしました。

で、この間の土曜日が入学式だったのですが、なんというか、やっぱり本家日本のような感慨深いものはなかったですね。(笑)
校舎は現地の中学校を借りてやってるし、保護者の方々はスーツの人もそれなりにいますが、ジャケットジーンズのひとも多いですし(かくいう自分もジーパン履いてったクチ。爆)、どっかの理事はロン毛だし。
それになにより、現地校ではすでに 1 年生も終盤にさしかかってるし(アメリカ学習年度は 9 月〜 6 月です)。

すでに家での勉強や習い事でかなりいっぱいなのに、週末にまで学校行ってやってけるのか少し心配ですが、基本的に日本語でわいわいやってくれればいいなと思います。

時間の止まった町 2 [Life]

a timeless town 4

a timeless town 5

a timeless town 6

このとき久しぶりに Rolleiflex 3.5F を本気使いしたら、ピントが結構やばかった・・・。
もっと撮らねば!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。