So-net無料ブログ作成
検索選択

35mm FilmHolder for HOLGA [Photo Archives]

友人が HOLGA + 35mm FilmHolder を購入したようで、サイトに写真が載っていました。
いやー、参りましたね。もともと HOLGA は知っていたのですが、35mm FilmHolder が出ていたとは知りませんでした。欲しくなりました。

Superheadz の HOLGA のサイトに詳しく説明があります。
そこで目を引いたのが、

"35mmFilmHolder for HOLGA"はただ35mmカメラになるだけではありません。 その最大の特徴はパーフォレーション(フィルムの穴)までの撮影を可能にしたこと。

これが一番感動しました。

ちなみに私は LOMO LC-A を持っています。こちらは、Lomography Japan のサイトに詳しい説明があります。

どちらも「トイカメラ」。まじめに作ってあるんだけど今の技術レベルからすると「おもちゃ」のようなカメラなので、そう呼ばれています。HOLGA は中国製、LC-A はロシア製です。残念ながら LOMO LC-A は生産が終了してしまいました。若干復刻モノが出回るようなので、どうしても欲しい人は見張っておく必要がありますね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 2

ryuzi

Holgaで35mmを使う場合はちょっと困った点があります。
パーフォレーションまで写り込むのはすごくいいと思うのですが、現像&プリントはするときは気をつけたほうが良いです。
当然ですが同時プリントは不可能なので、一枚あたりの単価が高くなります。また現像を頼む時に気をつけないとパーフォレーション部分にバーコードのようなものが写ってしまいます。
という事で今、カメラに詳しい人に相談中なのです。
by ryuzi (2006-05-26 11:28) 

bluemagic

あ、やっぱり高いですか。
っていうか、パーフォレーションまでを有効に使おうと思ったら、ポジが一番ですよね。でも、ポジフィルムの値段の高さにびっくりしました。現像も。
かといって、ネガだと楽しみ半減(とまではいかないかもしれないけど)・・・と思って、購入はあきらめ、もう一度 LOMO を見つめ直しているところです。
また写真を見せてください。
by bluemagic (2006-05-26 14:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。